KalaのITOでは紹介プログラムがありますか?

はい! Kalaをサポートしていただいている皆様には感謝の気持ちを込めて、全てのITOトランザクションに対して5%を獲得できるようにしました。 紹介リンクと紹介IDはあなたのプロフィールに記載されています。 アカウントをすでにお持ちの方は、紹介IDを加える場所があります。

例えば、あなたの紹介リンクから1,000 KALAを購入したユーザーがいたら、あなたは50 KALA獲得します。

暗号通貨とは何ですか?

暗号通貨とは交換媒体で、USドルと同様の通常の通貨です。 しかし、暗号通貨とはデジタル形式またはネットワーク上の通貨で、暗号技術を使ってデジタル情報が交換されます。中央銀行とは独立して運営しながら、通貨の単位を作り出したり交換されます。 このプロセスは暗号技術と呼ばれ、トランザクションをセキュリティで保護し、新しい効果の作成を制御します。

それに対して、法廷不換紙幣は政府によって法定通貨だと宣言されているが、物理的な商品のバックアップがありません。 法定不換紙幣と暗号通貨の価値は、どちらも需要と供給の関係から作られます。

暗号通貨には、ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど、いくつか違うタイプのものがあります。 これらのデジタル通貨は、お金として、またはスマート・コントラクトの利用の際に世界中で使うことができます。 暗号通貨の値は株式市場のように変動します。

クリプト・ウォレットとは何ですか?

クリプト・ウォレットとは、Kalaのような通貨を保管するためのインターネット上の財布です。 法定不換紙幣と同様に、暗号通貨も安全に保管できる場所が必要です。 クリプト・ウォレットは自分の国の通貨とデジタル通貨を変換するサポートも行います。 様々なウォレットがありますが、自分に最適なものは住んでいる場所や地元の通貨によって異なります。 よく使われているウォレットを紹介しますのでご検討ください:

Kalaとは何ですか?

Kalaはイーサリアムを基準も発行された暗号通貨のトークンで、Symatri(シメトリー)のエコシステム内でのみ使えます。 Kalaは、REACHというすでに確立された市場を含む完全なエコシステムに属するので、暗号通貨の世界でも珍しいです。

Kalaの価値は他の暗号通貨と同様に変動し、為替市場で取引されることが期待されます。

Kalaは他とどう違うのですか?

  1. 備わっている価値 – Kalaは、我々のREACH(リーチ)マーケットプレイスの幅広い商品やサービスに対して使えるので、他の暗号通貨のトークンとは違い、入手した初日から備わっている価値があります。
  2. 努力の証 – Kalaは、プルーフ・オブ・エフォート(努力の証)を通じて独特なマイニング方法で、インターネットへの接続が可能な人は誰でも暗号通貨を扱えるようにしています。
  3. 既存のエコシステム – COREとREACHは既存のプラットフォームで、Kalaと融合される前から使用、テスト、改善が行われています。

プルーフ・オブ・エフォート(努力の証)とは何ですか?

Kalaは、ビットコインのようなプルーフ・オブ・ワーク(働いた証)やイーサリアムで考えてるようなプルーフ・オブ・ステーク(出資の証)ではなくプルーフ・オブ・エフォート(努力の証)を通じた独特な”マイニング”方法で、インターネットの接続が可能な人は誰でも暗号通貨を扱えるようにしています。

プルーフ・オブ・ワークは、ビットコインがマイナー”に使うシステムです。マイナーはビットコインのブロックチェインの数学的な方程式を解くためにかなりの計算能力が必要です。 マイナーは、複雑な方程式を解いてブロックチェインのトランザクションを認証し、それがビットコインによって認められたらビットコインよりいくらかの支払いを受け取ります。

プルーフ・オブ・ステークは、二重支出を阻止し、トランザクション・ブロックの構築に頼っているという点で、プルーフ・オブ・エフォートと似ています。 しかし、マイナーはコインの量、またはシステム内の出資金の量に伴ったブロック・トランザクションしか採掘できません。 例えば、2%のイーサリアムを所持している人は、2%のブロックのみ採掘できます。

プルーフ・オブ・ワークやプルーフ・オブ・ステークと比較するとプルーフ・オブ・エフォートはもっとシンプルです。COREのプラットフォーム上のアクティビティを完成させてCOREポイントを稼ぎ、それをKalaに変換するのです。 部屋いっぱいのサーバーは必要なく、高額なマイニングプールに資金をつぎ込む必要もありません。 特別な知識も設備もいりません。コンピューターやスマートフォンがあれば誰でも参加できます。

Kalaで何ができるのですか?

他の暗号通貨と違い、KalaはREACHマーケットプレイス内の幅広い商品やサービス、ギフトかーどなどに使えます。 2018年にはKalaとREACHが完全に統合されることが見込まれています。

Kala持っておいて、固有の変動を利用して購買力を最大限に活用することもできます。 Kalaの単位は交換も転送も可能で、暗号通貨の取引所での取引されるようになることが期待されます。

どうやってKalaを入手できますか?

KalaはITOを通じて購入できます。またはメンバーになってアクティビティを完成させることで、Symatri(シメトリー)のCOREプラットフォームを通じて獲得できます。 メンバーは行ったアクティビティに対してポイントを受け取り、ポイントはKalaに変換できます。 (詳細については、ホワイトペーパーを参照してください。)Kalaを購入するには、ここをクリックします。

どのくらいのKalaが発行されますか?

最初のトークンの提供の終わりには、21 億Kalaのトークン (Kala) を発行する予定です。 より多くの人を助けるために、Symatri(シメトリー)のエコシステムを可能な限り多くの人が利用できるようにすることが我々のミッションですが、Kalaは小数第2位の桁の暗号通貨のトークンにすることで、よりシンプルで分かりやすく、導入しやすくしています。

Symatri(シメトリー)は、発行されたKalaの64%を占める内部留保を維持します。 メンバーをサポートして、成功を支援することが内部留保の目的です。 残りの36%、または75億Kalaは販売されます。

クラウドセールで認められる暗号通貨はどれですか?

Kalaのトークンは、BTC、ETH、またはLTCで購入することができます。

クラウドセールはいつ開催されますか?

レガシー・メンバーとKYCのプロセスを完成させた投資家向けのプレ・セールは、2017年11月27日に開始し、2017年11月30日まで続きます。12月1日に公開クラウドセールを開始し、2018年1月15日、またはKalaのトークンの初回の発行数が達する時まで開催されます。

Kalaの価格はいくらですか?

Kalaの価格は、数量限定の 4 つのグループによって決定します。 1 つのグループが完売したら、次のグループが即公開されます。

グループ トークン数 BTC, ETH, LTC 同等価格
グループ 1 7億5千万 $0.01 USD
グループ 2 10億5千万 $0.02 USD
グループ 3 22億5千万 $0.03 USD
グループ 4 3十億 $0.05 USD

Kalaが広く流通することで経済システムが強化されます。ですので、ITOの期間中は各個人あたり最低US$10、さらなる高額の許可がなければ、最高US$9,000で設定されます。そのプロセスを開始するには、Kalaのアカウントを作成後に限度額増加のリクエストをクリックしてください。

Kalaの発行はいつですか?

購入されたKalaのトークンは、ITO期間終了の時点で監査を実施してから全ての参加者のウォレットに転送されます。

売れ残りのKalaはどうなりますか?

販売に割り当てられたトークンで、ITO終了の後に残ったものは焼却されます。

返金ポリシーを教えてください。

Kalaでの支払い/購入は最終で、 払い戻しはありません。 (利用規約を参照してください)。ぜひ皆さんもKalaとITOを完全に理解してからご購入ください。 ホワイトペーパーに情報が記載されていますがこちらからご覧いたけます。私たちのブログでも様々な質問にお答えしています。また、Eメールにてサポートチームへご連絡をいただくことも可能です:support@kalagoken.ja